スタビリティテスター ST-1 (溶液安定性評価試験器)

スタビリティテスター (安定性評価試験器)

濃厚な分散溶液の安定性を短時間で評価できます。最大6サンプルを同時に測定可能です。

ST-1は、濃厚エマルション、サスペンション(60%v/v)を希釈すること無く、安定性、クリーミング、沈降、凝集、合一等を評価できます。また、レーザー測定により、微小な濃度変化を捉えることができることから、従来の1/5~1/50の測定時間で評価でき、材料開発や品質管理の効率化に役立ちます。

外部循環恒温槽による温度コントロールにより、4℃~80℃での測定が可能となり、実際の貯蔵条件での測定が可能です。

スタビリティテスター ST-1 仕様

測定粒径範囲 0.1~1000μm
最大粒子濃度 60%v/v(エマルションでは~95%)
測定方法 光多重散乱法(透過光、後方散乱光)
光源波長 870nm
測定サンプル量 24ml(オプションセル2.8ml)
温度制御 4℃~80℃ 電気ヒーターまたは恒温槽にて温調
粒径解析(オプション) 1)動力学粒径解析 2)光学的粒径解析 3)粒度分布解析
データ取り込み間隔 20μm
サイズ 502×390×280㎜(スキャンタワー2台の場合)
電源 100~240V 50~60Hz 300VA

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム