ギルソニックオートシーバー GA-8 (自動制御式音波ふるい分け測定器)

ギルソニックオートシーバー GA-8

ギルソニックオートシーバーGA-8は従来の直径φ200mmのJIS試験ふるいを使い、音波ふるい分け法で最大7枚まで分級可能な装置です。

 

 

 

 

 

特徴

  • 音波の立ち上がり/下がり時間の設定、振動強度を細かく設定することができます。
  • メモリには最大10パターンのプログラムを保存することができ、プログラムを呼び出すことにより、測定が簡略化できます。
  • パネル面のデジタルLEDの表示部と16個のLEDモードインジケーターにより、進行中のモードや機能が一目で分かります。
  • 内蔵の下パルス、または下パルスと横パルスの交互動作が行えます。横パルスは左右7段がセットされており、各段のON/OFFも設定可能です。

仕様

使用ふるい Φ200(45h) JIS専用ふるい *1
ふるい段数 最大7段 *2
音波強度 0~99段階
分級時間 0~99.9分
パルス 下パルス 4箇所/横パルス 左右7箇所 *3
寸法 W483×D483×H1041 [㎜]
本体重量 59㎏
電源 AC 230/150V(50Hz・60Hz) *4
消費電力 最大100W

*1 US8インチ(203mm)が標準ですが、日本国内仕様としてφ200用のアダプタを付属します。
*2 使用ふるいが少ない場合は空枠を利用し、7段相当にした状態でセットします。45h以外の高さの
 ふるいを使用する場合は、最大段数のセットが出来ない場合や、特注高さのスペーサーを使用しな
 ければセット出来ない場合があります。また、精密電成ふるいを用いた分級は、スペーサー等を組
 み合わせて、1段分級で行います。
*3 横パルスは各段のON/OFF設定が可能です。
*4 日本国内では115V設定とし、付属トランスを使用します。

製品カタログダウンロード

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム