マイクロンクラッシファイアー (乾式気流分級機)

マイクロンクラッシファイアージェットミル、及び専用エアー分散器により分散された分級原料は、上部渦巻き室にエアーと共に送られ、旋回運動を行いながら、全円周スリットを通り、均一に安定した濃度状態で分級ゾーンへ送られます。分級ゾーンへ送られた粒子は、方向の異なる二力(遠心力と流体抗力)により、粗粒子は外壁に運ばれ、壁面に沿って旋回し、回収ビンへ送られ、ロータリーバルブ等によりエアーシールされながら排出されます。一方、微粉はガイド壁と分級コーンの間をエアーと共に旋回運動し、中心方向に運ばれ、上部排気室を通り、サイクロン・バグフィルターへ運ばれ回収されます。本分級器は、ローター等の回転物がないために、分級点の調節は、ガイドコーンと分級コーン間を通過する風量(二次エアー量)とがイドコーンと分級コーン間の隙間の調整によって行います。

特徴

マイクロンクラッシファイアーの構造

  • 分級範囲は、5~100μmと大変汎用性が高い
  • 構造が単純であるために、付着に強い
  • 各種ガスラインに自由に接続できる
  • 構造が単純であるためにセラミックス、ウレタン、テフロン、ゴム等のライナー化、 ライニングが容易に行える
  • 分級器単独として使える他にジェットミルを含め、各種ミル、各種エアーラインに組み込むことができる

仕様

型式 MC-50 MC-100 MC-200 MC-300 MC-400 MC-600 MC-800 MC-900
接続できる
ジェットミル
JOM 0101 0202 0304 0405 0608 0808
STJ FS-4 200 400 475
/560
670 750
処理量kg/hr 0.1~0.5 0.5~3 3~30 100~300 100~300 300~600 400~1000 1000~3000
ブロアー動力kW/hr 1.5 2.2 7.5 11 15 22 22 22

製品カタログダウンロード

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム