ファルマ・エアーセパレーター (医薬サニタリー用気流分級機)

ファルマエアーセパレーター本装置は、医薬品・農薬・食品等の比較的破砕され易い粉粒体を、摩損を防止する分級機構の採用により、過度の分散力を与えずに、分級することを可能にし、原料分散時の摩損を抑止し、必要な粒径 の製品を歩留り良く抽出することを可能にした気流分級機です。

医薬品、 食品に限らず、汎用性が高く幅広い分野にも対応できます。

 

 

 

特徴

  • 摩損しやすい医薬品、食品材料の摩損を抑止しながら分級可能
  • 振動ふるいでは目詰まりをおこす粒度域での分級が可能
  • サニタリー対応
  • 分級範囲は5~100μmと大変汎用性が高い
  • 本体内部に駆動部分が無く、構造がシンプルであるため、分解、洗浄性が良い
  • 分級機単独として使える他に、ジェットミルを含め、各種ミル、各種エアーラインに組み込むことができる

用途

ファルマエアーセパレーターの用途

仕様

型式 分級風量 処理量kg/Hr
PAS-1 ~1.0m2/min ~2kg/Hr
PAS-2 ~2.0m2/min ~5kg/Hr
PAS-10 ~1.0m2/min ~25kg/Hr
PAS-20 ~2.0m2/min ~50kg/Hr

製品カタログダウンロード

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム