プラネタリーミル SPM-03/04型 (遊星ボールミル)

これまでの転動ボールミルでは、ボールとサンプルの重力による粉砕のため、粉砕に長時間を要しました。遊星ボールミルは、粉砕ポットの自転とターンテーブルの公転の組み合わせにより強い遠心力を作用させ、短時間に超微粉砕或の均一分散を可能にしました。 粉砕方式は乾式粉砕・湿式粉砕の両方が可能です。

プラネタリーミル

モデル図

プラネタリーミル PM1200 モデル図

 

公転するターンテーブルにポットをセットし、逆方向に作用する自・公転により、ポット内のボールに強い遠心力が作用します。各ポットに投入された原料は、主に圧縮力を受けて短時間に超微粉砕が行われます。ポット、ビーズは目的に応じて材質を選定する事が出来ます。

 

 

 ↑プラネタリーミルの運転の様子を動画でご覧ください。

用途

セラミック類  アルミナ、ジルコニア、シリカ、チタン酸バリウム、
 窒化ケイ素、研磨剤、硝子、等
金属類  希土類金属、フェライト、等
その他  トナー、樹脂、医薬品、農薬、食品、無機薬品、等

 仕様

型式 SPM-03型 SPM-04型
ポット容積 350ml 3.0 L
ポット数 3ヶ 4ヶ
公転回転数 Max.480rpm 250rpm
公自転比 1.25 1/2
モーター φ3、200V、1.5kW

3.7kw

変速方式 インバーター制御 インバーター制御
外形寸法 W695×D465×H490 W1240×D960×H1160
重量 120kg 750㎏

※ポット、メディアの材質はAl2O3、ZrO2、Si3N4、SS等が選択できます。

製品カタログダウンロード

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム