高速撹拌型粉体球状化装置

高速撹拌型粉体球状化装置ミクロンオーダーでの粉体の球状化、高密度化、複合化など、多岐にわたる処理が可能。高速回転する内部ローターより生じる衝撃力、圧縮力、剪断力などを利用。ジャケットによる温調、バインダー(結合剤)の添加、表面材質変更による耐摩耗処理など、ご要望にお応えします。

【特徴】
・槽内は独自形状の羽根のみのシンプルな構造
・回転速度と羽根形状を変えることができ、
 さまざまな加工目的に対応可能

 

用途

球状化/造粒

炭素材料:天然/人造黒鉛、コークス、ピッチ
電池材料:負極材
その他:樹脂、トナー、新規材料 等

example1

【天然黒鉛の高密度化事例】
鱗片状の天然黒鉛粒子を球状化しながら、かさ密度やタップ密度を上げることができます。リチウムイオン電池の負極材として使用すると、単位面積あたりの放電容量が高められる等の性能アップが期待できます。

複合化/表面処理/メカノケミカル

電池材料:負極材、正極材
その他:炭素材料+樹脂の複合化、樹脂などへの超微粒子のコーティング 等

仕様

型式 動力 槽直径 全容量
NSM-200 11kW φ200 5L
NSM-350 22kW φ350 20L

 さまざまな加工実績があります。大型機対応等、お気軽にお問い合わせください。

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム