DS-300 (ディスクサンプラ)

DS-3000 (ディスクサンプラ)

粉体研究の第一歩は、サンプリングすなわち代表試料を作ることから始まります。サンプリング対象が著しく大きいときには、全体から大口試料を取り出し、これをさらに分割しそれぞれの測定に使用する適量まで縮分します。縮分方法には流れの途中から横切って採取する流れ切断法、円錐四分法、二分割法、そして回転分割法などがあります。ディスクサンプラDS-300はこの回転分割法をより発展させたバラツキの少ない縮分器であり、またサンプル量も任意に調整出来る連続タイプの縮分器です。

仕様

原料ホッパー 3L
供給部 電磁フィーダ
縮分方式 ディスク回転分割方式
制御部 AC100V、8A、50Hz

 

電話・メールでのお問い合わせ

03-3350-5771

メールアドレス

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム